【U・Iターン特集】自分らしい働き方・暮らし方を見つけよう♪|アルバイト・パート・派遣・正社員の求人は イーアルパ(e-ARPA)

アルバイト・バイト・求人トップ >  U・Iターン特集トップ

U・Iターン特集

U・Iターン転職とは 地方で働くメリット 引っ越し・移住 地方の物価や家賃相場

特徴から選択してお仕事を探そう!

  • 入社祝い金有
  • 県外での面接対応
  • 寮完備
  • 引っ越し費用支給
  • 赴任旅費支給
  • 編集部おすすめ

U・Iターン転職とは?

「Uターン転職」とは、生まれ育った地元以外の土地で就職し、そこで生活基盤を築いている人が、出身地の地元企業へ転職することをいいます。都会の大学へ進学し、そのまま都会の企業に就職、そして地元へUターンし、再就職するというのが代表的なケースです。そして「Iターン転職」とは、都会で生まれ育ち、進学や就職も都会である人が、地方の企業へ転職することをいいます。
Uターンであれば、家庭の事情や地元の友人関係など、さまざまな理由から転職を考えるキッカケがありますが、Iターンの場合はどうでしょう。近年では、あえて都会を離れ、地方を選ぶIターン転職が増加傾向にあります。それは「地方で働くことがメリットである」と考える人が増えたからかもしれません。

地方で働くメリット

【通勤時間の短縮】
総務省統計局の『社会生活基本調査』(平成28年)によると、都会での通勤時間は平均で片道1時間30分とのこと。往復で3時間超になります。一方、地方では平均でも片道1時間程度。30分以下での通勤も珍しくはありません。都会での通勤手段が電車中心であるのに対し、地方はマイカーやバイク通勤が多く、自転車通勤も見かけます。電車のラッシュから解放され、通勤時間が短くてすむことが地方で働くメリットといえます。自宅で過ごす時間が増やせるため、家族との団らんや自分の趣味の時間を十分に楽しめるという点は、時間に追われる現代人にとって重要な選択理由となっています。

【ゆとりある時間】
仕事はもちろん大切だけれど家庭や家族、プライベートをできるだけ優先し、自分の時間を有効に使いたい、そんな人にもU・Iターン転職はおすすめです。通勤時間が短縮された分、家族や友人とのコミュニケーションの機会は増えます。また自己投資やキャリアアップとして、外国語を学んだり、資格を取る勉強をしたり、体作りのためにジムへ通ったりするのもよいでしょう。日々の余暇をどう過ごすのか、都会ではあまり考えたことのなかった魅力的な選択肢が増えることが、地方で働くメリットといえるでしょう。

引っ越し・移住

U・Iターン転職を考える上で、引っ越し費用に不安を覚える方もいるはずです。そこで利用したいのが、企業が引っ越し費用を負担してくれる制度です。U・Iターン転職を歓迎する企業には「赴任旅費支給」「引っ越し費用全額負担」といった特典を設けている企業が多いので、求人情報を探す際には、それらをキーワードに検索してみましょう。
また移住については、地方自治体の制度を活用するのもひとつの手段です。とくに人口減少に悩む地方では、移住する人に対して、生活費の補助や住宅の提供といった優遇措置がとられていることもあるため、全国の自治体支援制度を確認してみるとよいです。

地方の物価や家賃相場

近年はネットショッピングの拡充により、都会と地方とで物価そのものに大きな開きはなくなっています。同時に、地方の課題であった“品揃えの少なさ”をネットショッピングが解消してくれたことは、地方移住を後押ししてくれるようになりました。手にとって商品を見比べたいというこだわりのある人でなければ、都会と地方との品揃えの格差はほとんどないといえます。
そしてなによりもリーズナブルな家賃は今でも地方の大きなメリットです。相場に開きはありますが、たとえば7万円の家賃の場合、都会ではワンルームが限界ですが、地方では同家賃で2DKあたりが狙えます。加えて職場から近い場所を選べるのも大きなメリットといえるでしょう。駐車場代も非常に安かったり、家賃に含まれていたりするのも魅力的です。

このページのトップヘ
KG Intelligence(C) KG Intelligence CO.,LTD.
グループサイトへ